テキサスホールデムビギナー必見!ハンドの絞り方のコツとは? 産業

ベット方法テキサスホールデム – 42409

こんにちわ!ポーカー大好き、Casimo編集長の笠原です。 今回は ポーカーの代名詞ともいうべきゲーム、テキサスホールデムポーカー についてご紹介していきます。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

ポーカーは複雑なゲームではありません。基本ルールを身につけ、どの片手に納まる ハンド を数分間で最も強くできるかを理解するに尽きます。ここまではカンタンです。プレイの仕方を完璧にモノにする - そしてポーカーを金儲けの道具にする - これが一生かかる場合があるのです。 始めたばかりの新参プレイヤーにとって、ポーカーをプレイすることの楽しさと興奮を味わうことと、やみくもにプレイに手を出しあっという間にぼろ負けして大金を失うことのバランスを保つことが大切です。どうすれば次の大物ポーカースターへとのし上がっていけるのでしょう?こちらがそのきっかけとなる 5 つのポーカー戦略に関するヒントです。 ポーカーで勝つ唯一の方法はベットすることです — そして大金を獲得する唯一の方法とは多額のベットすることです。ポーカーとはタイミングを計った、集中力の要る、攻撃性が伴うゲームです。そしてこのゲームの基本をマスターするにつれ、テーブルで攻撃性を発揮する必要があるタイミングがわかってきます。 他のプレイヤーが何を持っているのかどうしたらわかるのでしょう?他のプレイヤーを観察し彼らのプレイ方法を覚えることによってです。上記の のフロップの状況で、あなたが A-A を持っているとしましょう。さてどうします?あなたの真向いのプレイヤーがその前にビッグハンドをスロープレイしていたのを見ましたか?手元のエースをもっと慎重にプレイしたほうがいいかもしれません。ボード上に「コワい」カードが出ている時に彼がビッグブラフを使ってポットを奪おうと試みたのを見ましたか? はかなりレアなハンドだと考えて彼のベットをコールするかまたはレイズしたほうがいいかもしれません。

ヒント 2:しかし忍耐も必要です

テキサスホールデムポーカーとは、 プレイヤー(自分)と参加プレイヤー全員との勝負 で、 手札(ホール又はポケットカード)2枚と、テーブル上に開いて置かれる、全員が共通して使うコミュニティカードが5枚、合計7枚の中から5枚を選んで、勝負する カードゲームです。 人気の理由は、 強い役を作るだけでなく、弱い手でもブラフ(強いと思わせる事)を使い、自分以外を勝負から降ろす(フォールド又はダウン)事でも勝てる為、駆け引きが好きな方には堪らない からです(笑)。 ビッグブラインドの左隣の人をアンダーザガン(UTG)と呼び、全プレイヤーの内、最初に次の行動の選択を迫られます 。他プレイヤーの出方を見れない為、最も不利な位置と言われます。 ディーラーは山の1番上のカードを、不正防止の為に1枚横へどけます(バーン・カード)。そのまま 3枚続けてテーブル上に開いて置かれます。これをフロップと呼び、スモールブラインドから順番に行動選択をしていきます 。 ショーダウンで 強さがまったく同じ場合は、引き分け(チョップ)となり、引き分けた人数でチップを山分け します。割り切れない場合は、SBに最も近い人に多く支払われる。

ディスカッション