プレスティア 海外赴任ガイド 比較

引き出し条件国内銀行送金 – 292945

JavaScriptが無効の為、一部のコンテンツをご利用いただけません。JavaScriptの設定を有効にしてからご利用いただきますようお願いいたします。( 設定方法 )。

ecoPayzで出金する時のメリット・デメリット

ecoPayzでオンラインカジノの勝利金を出金するためには、まずオンラインカジノからecoPayzの口座に出金した後、ecoPayz口座から手元に出金するという手続きが必要になります。 ここではその二つの手順について、それぞれ説明していきます。 それぞれの出金方法にメリットとデメリットはありますが、 出金に利用するのだとしたら高速ローカル出金がとても便利 です。 国際銀行出金よりも手数料は割高となりますが 最大3営業日程度で着金 され、ecoPayzが提携している国内銀行からの送金となるため海外送金のように銀行からの確認連絡がないことも人気の理由です。 この表だけを見ると国際銀行出金の方が手数料が安価に思えますが、 国際銀行出金は複数の銀行を経由して 口座に振り込まれます。 中継する銀行の種類や数によっては逆に手数料が高くなってしまう可能性 があるため注意しましょう。

プレスティアの口座をお持ちのお客さま

オンラインカジノからiWalletにお金を移したらお次は手元に出金する作業ですね。 iWalletの口座から出金する方法は ユニオンペイ、収納代行サービス(日本)、国際銀行振込 の3種類から選ぶことができます。 iWalletの出金方法として便利なのは、 全国の銀行ATMから現金を引き出せるユニオンペイ でしょう。 ユニオンペイを発行すると 月額の維持費やユニオンペイへチャージ・ATM取引を行うたびに手数料が発生する、出金限度額が低い というデメリットがありますが直接銀行ATMから引き出せるのはiWalletだけなので手軽に勝利金を引き出したい方におススメです。 収納代行サービスと国際銀行振込の違いは、 iWalletと提携している国内銀行から振り込まれるか通常通り国際銀行を経由させて振り込まれるか の違いとなります。 収納代行サービスは日本国内に限定した出金手段のため円のみの対応となり、国際銀行振込は複数の銀行を中継するため手数料と日数がかかります。状況によって使い分けるのがいいでしょう。 勝ち金を引き出すため、まずオンラインカジノからiWallet(アイウォレット)に払い戻しを行う必要があります。こちらのページでは例として カジノシークレット からの払い戻し手順を説明していきます。 収納代行サービスは出金まで数日を要しますが、1回あたりの出金上限が50,ドル 約万円 と高く設定されています。 一度の出金が高額になる方は収納代行サービスが便利 です。

iWallet口座から出金する方法のメリット・デメリット

外貨のまま日本の銀行口座へ送金する場合は、現地の銀行に提出する送金依頼書の備考欄に「DO NOT CONVERT」と記載しておくとよいでしょう。現地の銀行が誤って日本円に換えて送金してしまうことを防止できる可能性が高まります。 送金または小切手で、海外にお持ちの外貨をプレスティアへお預け替えいただけます。プレスティアなら海外から送金した際の為替取扱手数料(リフティングチャージ)が無料です。 ご入金後3ヵ月以内に「海外資金ご入金プログラム」にお申込みいただくと、適用条件に応じて最大10万円のキャッシュプレゼントします。

ディスカッション