マニラに2015年にオープンした巨大カジノリゾート施設「シティ オブ ドリームス マニラ」 比較

初心ノブホテルマニラカジノ – 213284

resocasi さんのツイート。

■パン パシフィック マニラ : Pan Pacific Manila

マニラ エンターテインメント・遊ぶ マニラ カジノ フィリピン エンターテインメント・遊ぶ フィリピン カジノ。 いつもチェックインで待たされる。今回は、部屋の掃除が未だということで、1時間も待たされた。仕方なく、- 近所のロビンソンでshoppingをしたが、疲れてホテルに辿りついているので、何とかしてほしいとも思- う。まぁ、フィリピンだし。いつも島に行った帰りに、帰国の前夜だけここに泊まる。今回で3回目である。島のリゾートの宿泊施設との比較になってしまうのだが、良かった点を4つに絞る。1.設備・部屋の雰囲気は申し分ない。私の得にお気にいりは、置いてある書斎テーブルとイスである。たまった仕事 メールの処理)など、スムースにはかどる。2.ベッドも寝やすいと思う(枕が多すぎ)。3.シャワーは独立して透明なボックスで仕切られているので、フロアーを浸す心配がまったくない。4.部屋からマニラ湾が見えた。 食堂のドレスコードを知らない人がおり、トラブルを見かけました。各部屋に置いてある説明書にこのことを明- 記しておけば良いと思います。現地家族とプールで楽しめたこと。どこも清潔できれいだったこと。怪しい人が居たり、怖いことが全くなく、セキュリティがしっかりしていること。スタッフ全員が笑顔で接してくれたこと。 旅行でフィリピンへ行く前日本でインターネットでこのホテルを予約しました。値段、部屋の確認をした上で予- 約をしたにも関わらずいざ現地のホテルで支払いをしようとすると2倍の金額で請求されました。 話をするとその日によって金額がことなると言う事で値段がインターネットで予約した値段とは違いました。話- にならないとマネージャーを呼び出しましたが最後まで出てきませんでした。対応の悪さ、人の話を全く聞かず- 、ボッタクリにあうとこでした。タガログ語を話せこちらも折れず支払いはインターネットで予約した金額にな- りましたが、もうこんな不愉快な思いはしたくないので二度と行きません。みなさん気を付けてください。マニラ都心部にあります。 こちらの英語力不足もあるんですが、当初の見積もりより高い金額を支払いました。タックス?サービス料?な- んだったのでしょうか? 施設が残念でした。せまいシャワー室なぜか扉がなく 湯量も少ない。 温度調節もなんだか微妙で一苦労しました。 無料のバスはありますが チェックイン時とアウト時に使用する場合は カジノ内に荷物を持ち込めない等の理由で 遠回りしなければならない。 部屋は道路側になってしまい朝からうるさかったです。 残念ですが 次回は滞在時はハイアット1択になると思います。清潔さ スタッフ 完璧かと思います。

カジノフロアは規模は圧倒的!

City of Dreamsと言えば、年に出来たマカオが有名ですが、年2月にフィリピンの首都マニラにも、マカオと同じような巨大なカジノを含む商業施設「シティ オブ ドリームス マニラ(City of Dreams Manila)」が誕生しました。 運営会社は、マカオの「シティ・オブ・ドリームズ」等を経営するメルコ・クラウン・エンターテインメント(新濠博亜娯楽・香港)の子会社。親会社は、カジノ王スタンレー・ホー氏の息子ローレンス・ホー氏が率いることで有名です。今回は、総開発費に13億ドルを費やしたと言われていて、フィリピン財閥の1つSMグループも出資をしています。マニラには他にもソレアリゾート&カジノ、リアル・ワールド・マニラがあり、それぞれ車で10分圏内にあります。競争が激しくVIP客の獲得合戦で優位に立つため、相当力を入れて運営しています。 現状では、早くから開業しているソレアリゾート&カジノが一歩先を進んでいる印象がありますが、競合他社に競り勝つために、シティ・オブドリームスがどんな戦略を実行するのか、エンターテイメント・シティでの行方に注目が集まっています。

Networld Hotel Spa and Casino ネットワールドホテル スパ&カジノ 紹介

ディスカッション