ブラックジャック‐ルールと遊び方を徹底解説 ベスト

ライブブラックジャックラスベガスカジノ – 933474

いざラスベガスでプレイする前に(マカオも当てはまりますが)、知っておくべきことがいくつかあります。 ラスベガスが何の根拠もなく「ファビュラス・ラスベガス(=ネオンサインが撮影スポットにもなってますね)」と呼ばれているわけじゃありません。 この都市を訪れる理由はいくつもがあります。 エンターテイメントショー、ナイトクラブやレストラン、はたまた結婚式も。ネバダ州は婚姻手続きが簡単なため、ラスベガスで思いつきで結婚しちゃった、ってことも。 映画:ハングオーバー! で、酔っ払って、朝起きたら結婚しちゃってた、ってシーンもありましたね。ドライブスルー結婚式っていうのもあるくらいですからね。

ラスベガスブラックジャックで3to2の払い戻しがあるカジノ

ラスベガスといえばカジノ、カジノといえばラスベガス。そんなラスベガスにやって来て本場のカジノをエンジョイしない手はない。  あまりのめり込みすぎるのも問題だが、せっかくはるばる日本からやって来たからにはぜひ楽しんで帰りたいものである。 ところが残念なことに、カジノにまったく興味を示さない日本人観光客も少なくない。  やりたくてもルールがわからない、英語に自信がないというのであればそれはそれで理解できるが、 「ギャンブルは罪悪だ」 、 「絶対に勝てないように仕掛けられている」 、 「どんなに小額でもカジノでおカネを失うのはバカバカしい」 など、勝手な誤解や偏見を持ち、せっかくの体験チャンスをみずから放棄してしまっている者が少なからずいる。(下の写真はラスベガスのカジノ街)。

ライブブラックジャックラスベガスカジノ – 776774

関連記事(一部広告)

そしてその勝負は、個々のプレーヤー(自分を含めた他の一般の客)とディーラー(カジノ側のスタッフでトランプを配る人)との 1対1 の対戦形式で勝敗が決められる。つまりプレーヤー同士(客同士)は互いにまったく関係ない。 超初心者読者のために、もっと具体的にわかりやすく説明するならば、Aさん、Bさん、Cさんが着席しているブラックジャックテーブルにおいて、あなたも参加して合計4人でプレーすることとなった場合(ディーラーも含めると5人)、対戦は、Aさんとディーラー、Bさんとディーラー、Cさんとディーラー、そしてあなたとディーラーがそれぞれの手で勝負することになり、参加者同士は対戦相手ではないので、互いの手はまったく関係ない。  とにかくわかりやすい単純なゲームなので、まずは恐れずに参加してみるとよいだろう。以下は参加の手順だ。 この 「賭け金を決める」 という動作は、自分の目の前のテーブル上の指定された位置(多くの場合、丸や四角、もしくはそのカジノのロゴなどが描かれている場所)に賭け金を置くという行為で、それがゲームへの参加の意思表示となる。 ディーラーに配られた 2枚のカードのうちの1枚は全員に数字が見えるように表向きに配られる。この見えているほうのカードのことを 「アップカード」 というが、実戦でこの言葉が使われることはないので、この言葉をあえて覚える必要はまったくない。

リゾカジ カジノレポート

ブラックジャック(BJ)とは、 プレイヤー(自分)とディーラー(親)1対1の勝負で 、 手持ち2枚からスタートし、合計数字が21に近い方が勝ちとなる 、カードゲームです。 ブラックジャックと、3枚以上で21を作った場合では、 ブラックジャックが優先勝ち になります。さらに、 ブラックジャック同士の場合は引き分けでは無く、ディーラーの勝ち 。

ディスカッション