平昌五輪のカジノでの評価、ダントツ1位は小平奈緒 ベスト

アマチュアからプロへ世界一カジノ – 824031

ラスベガス 。

「頭脳ゲーム」にはまり東大に10年在籍

木原直哉氏は、世界で活躍するプロのポーカー選手。年の第42回世界ポーカー選手権大会 World Series of Poker の「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」(6月日)で、日本人として初めて世界選手権での優勝を果たした。 ちなみに、その優勝賞金は51万2,ドル(約6,万円)であった。 第4回「海外のカジノにおけるポーカーのすすめ」 ポーカーは世界で普及。キャッシュゲームは、近場では韓国、規模ではマカオ、ロス、ラスベガス ポーカーは、アマチュアが趣味としてやる分には、すごくいいゲームです。世界で最も普及しているスキルゲームの一つです。 海外のキャッシュゲームでは、一番の近場は韓国です。大会期間中でなくても、規模が大きなゲームが常に動いているのは、大きい順にマカオ、ロス、ラスベガスです。 欧州にも各地にそこそこの規模のポーカールームがありますが、大会期間中以外はそこまでアクションが大きくありません。 カジノ運営側にとって、ポーカーは儲かるゲームではない。むしろ、ブランドイメージ向上が目的 ポーカーは、カジノ運営側からみれば、儲かるゲーム種ではありません。ポーカーは、基本的にプレイヤーとプレイヤーが戦って、運営者側は手数料を取るゲームです。 バカラなどカジノ対プレイヤーの構図となるゲーム種とは、収益性が異なります。

ラスベガス大全とは?

まもなくリオデジャネイロ・オリンピック。競技施設などの建設の遅れや運営資金難、さらにはジカ熱問題など不安は少なくないが、開催されることはほぼ間違いないだろう。  日本選手の活躍などが今から楽しみな今回のリオ五輪、実はここラスベガスもこの大会と無縁ではない。なぜなら、 オリンピックを賭けの対象とすること が合法化されたからだ。 ご存じのようにラスベガスのカジノでは、スポーツ競技の勝敗などに対してお金を賭けることができ、実際に大半のカジノ・ホテルにはそのための窓口 「スポーツブック」 が存在している。(このページに掲載されてる写真は各カジノ・ホテルのスポーツブック) 野球、バスケットボール、アメリカンフットボール、ボクシングなどは言うに及ばず、ゴルフ、サッカー、テニス、カーレースなど、ありとあらゆるスポーツが賭けの対象となっている。 ところがこれまで長らくオリンピックは対象外だった。理由は、一般的なプロスポーツとは異なり、無名の選手が多く出場するため過去のデータが少なく、胴元側としてオッズを決めにくいということもさることながら、オリンピックに限らず、 アマチュアのスポーツ、とりわけ個人競技は賭けの対象にすべきではない 、という暗黙の了解があったからだ。  その背景にあるのは 八百長 に対する懸念であることは言うまでもない。アマチュアの場合、特にマイナーな競技種目であればあるほど、実力があっても安定した収入が確約されているわけではなく、日々の生活に困っている者も少なくないとされる。

ディスカッション